Home > 坂本

坂本 Archive

120224_水温む 坂本のせせらぎ

今日はちょっとほっこり暖かい。

’もも’(愛犬)も、小川に足を浸けてちょっとパシャパシャした。

坂本は比叡山から流れる水がきれい。

里坊 乗実院から無量院にかけての奥まった小道がいい。

苔むした穴太衆積み石垣に木洩れ日が射し、

とっても自然な感じの小さなせせらぎが流れる。

大好きな道。

水温む。

120224_坂本-3

写真を撮ったりスケッチをしている間、’もも’は「マテ」。

しばらくおとなしくしているが、クンク〜ン言い出して、我慢できなくなってテトテト・・・

120224_’もも’-01 120224_’もも’-09 120224_’もも’-11

120218_この冬一番の雪

昨晩からすごい冷え込み。

夜中にはかなり積もっていたけど、朝は見事な雪景色でした。

比叡山に雲が垂れ込め、白い空間に霞み、ときおり射す日差しに山肌が白く輝く。

写真は、うちから見える大好きなケヤキの巨木と、屋根上展望台(笑)から見た滋賀県大津市坂本の360度パノラマです。

パノラマは、クリックすると拡大表示されます。 ファイル重いかな。

タイミング的に日差しがなかったのと、琵琶湖がかすんで見えないのが残念。

120218_坂本雪景色-08

120218_坂本雪景色トリミング

111210_坂本お散歩スケッチ

友人のTさんと、坂本お散歩スケッチ。

12月入って、ぐっと冷え込んできました。
今日は、比良山も白く冠雪していて、結構寒い。
数日前までは、庭のヤマモミジの紅葉がきれいでしたが、この数日でかなり散ってしまった。
モミジの葉っぱが門前に散っているのも風流ですが、ほっておくとお隣などに飛び散ってご迷惑なので、朝から掃き掃除をしました。

重ね着をしてスケッチへ。

旧竹林院前の駐車場角にお地蔵さまの祠がある。
桜の古木を背負っている。
苔むした太い幹と株立ち風の伸びやかな枝が生命感にあふれている。
逆光の光もきれい。

111210旧竹林院前のお地蔵さま/坂本_モノクロ

右手は走井元三大師堂、ゆるやかな坂を登ると日吉大社の鳥居のところに出る。
左手は旧竹林院の庭園沿いの石垣。 苔が美しく、しっとりと雰囲気のある道。
遠景には大杉。

111210走井元三大師堂/坂本_モノクロ

ホーム > 坂本

このブログについて

永江弘之のブログです。

晴れの日、琵琶湖の空はどこまでも広く光きらめく。雨、比叡山の山ひだから雲が湧き龍のようにたなびく。初秋の棚田に風が吹き渡り稲穂がさわめく。年になんどか積もる雪で景色が一変する。そしてまた、命の息吹に満ちた季節が巡る。

ここ、蒼穹庵(sokyu-an/永江弘之アトリエ兼自宅です)から見た日常と非日常、幻視、幻想、妄想etc、折々の記憶をスケッチや写真をそえて掲載します。

Calendar
« 2018 年 2月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSS Feed

Return to page topPAGE TOP に戻る