Home > Archives > 2012-02-24

2012-02-24

120224_水温む 坂本のせせらぎ

今日はちょっとほっこり暖かい。

’もも’(愛犬)も、小川に足を浸けてちょっとパシャパシャした。

坂本は比叡山から流れる水がきれい。

里坊 乗実院から無量院にかけての奥まった小道がいい。

苔むした穴太衆積み石垣に木洩れ日が射し、

とっても自然な感じの小さなせせらぎが流れる。

大好きな道。

水温む。

120224_坂本-3

写真を撮ったりスケッチをしている間、’もも’は「マテ」。

しばらくおとなしくしているが、クンク〜ン言い出して、我慢できなくなってテトテト・・・

120224_’もも’-01 120224_’もも’-09 120224_’もも’-11

120222_サティシュ・クマール 「今、ここにある未来」

2月22日(水) サティシュ・クマール with 辻信一「今、ここにある未来」上映会&講演会 へ。

インド出身の思想家であり環境平和運動家のサティシュ・クマールさん。
・・・私は実はよく知らなくて。

なつかしい雰囲気のある旧大津公会堂の3階ホールで、200名くらい参加だったろうか。

熱気ある雰囲気の中、滋賀県立大学の上田洋平先生が司会、ゲストは嘉田知事、通訳として文化人類学者の辻信一氏。

映画の上映会のあと、辻氏の通訳で講演。

力強いメッセージ、たくさんのヒント。

自分の中で日常力になっていくにはたっぷりと時間が必要だと思うけど。

オーガニック弁当もとっても美味しかった。

120222_サティシュ・クマール講演 - 4

麦の家の山崎隆さんとも少しだけお話をした。2010年6月に突然お伺いして以来。

また、いろいろとつながっていくといいな と思う。

Home > Archives > 2012-02-24

このブログについて

永江弘之のブログです。

晴れの日、琵琶湖の空はどこまでも広く光きらめく。雨、比叡山の山ひだから雲が湧き龍のようにたなびく。初秋の棚田に風が吹き渡り稲穂がさわめく。年になんどか積もる雪で景色が一変する。そしてまた、命の息吹に満ちた季節が巡る。

ここ、蒼穹庵(sokyu-an/永江弘之アトリエ兼自宅です)から見た日常と非日常、幻視、幻想、妄想etc、折々の記憶をスケッチや写真をそえて掲載します。

Calendar
« 2012 年 2月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29        
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSS Feed

Return to page topPAGE TOP に戻る