Home > Archives > 2010-06-17

2010-06-17

100616 大学に ホタルいたよ!

6月16日(木)夜の10時過ぎ、大学での話。

大学っていうのはもちろん、滋賀県大津市 琵琶湖の湖西のちょっと高台に位置する成安造形大学

比叡山系、比良山系が見渡せ、琵琶湖を見下ろす素敵なロケーションです。 学内グランドにあるカフェテリア「結」には一般のお客さんも一杯。 グランドの芝生化計画も進行中!

話を元に戻そう。夜中の10時半頃のこと。
仕事に疲れた私は、暗い中をとぼとぼと背中を丸めて食堂の横を抜けて駐車場へ。
ふと目の端に小さく光るモノがスーッと・・・ えっ、ホタル!?
丸い背中がシャンとなりました。

薄緑色の光が明滅しながら細い線を描いてとぶ様子は、たった1匹だけでも幻想的です。
しばらく辺りををスーッ・・・スーッと飛んで、食堂屋根の向こうに見えなくなってしまいました。
「迷いホタル」、700メートルくらい北側を流れる天神川から飛んできたのかもしれない。

本当にびっくり。 ココロが元気になる素敵な一瞬でした。

********

先日来、「もうホタルの季節だなー。見に行きたいなー」と思っていたのが、思わぬ形で見れたので、
疲れた身体を引きずりながら(笑)車でぴゅ〜っと天神川まで行っちゃいました。

いるよ、いるよ!
大学から堅田へ下った天神川の橋(材木屋さんのところ)のあたりでは10匹くらい。
JRの高架の手前の公園では桜の木などにとまっていたけど10匹くらい。
国道を越えて、河口付近が昨年も一番多かったけれど、今年も河口付近が多い! 飛んでる飛んでる!
今年は上流の仰木にはまだ行っていませんが、昨年は仰木の方が少なかった。

一般にホタルが一番多く飛んできれいなのは、夜8時〜9時頃みたいです。(今日は10時半〜11時半だった)
旬の時期は、すでにちょっと過ぎていると思います。
滋賀県内で、ホタルで有名な米原市の「天の川ほたるまつり」は6月13日(日)までだし、守山市ほたるの森資料館の夜間開館も13日(日)に終わっている。

ホタルの軌跡
写真: ホタルの軌跡

ホタルの写真って難しすぎる。手持ちで撮ったけど、こんなのしか撮れなくて悲しい・・・。 本物見てね。

手のひらのホタル
写真: 手のひらのホタル(実は昨年撮った写真)

1匹捕まえてみました。 あまり触っていると弱ってしまうので、写真撮って放してあげました。

「ホタルの乱舞」を見たことがある人にとっては全然物足りない数ですが、「ホタルなんて見たことない」とか 「数匹見たくらい」という人にとっては、たぶん感動モノです。 行ってみてはどうでしょう。
近くの川や水路でも見られるかもしれません。 お早めに。

天神川の水面では、ナマズか鯉か河童かわかりませんが、ときどきバシャッと何かが水を打ちます。

暗くて足元が見にくいので、くれぐれも土手を下りたりしないでね。 水の事故と人さらいにはくれぐれも気をつけよう。一人で行かず、友だちと!

Googleマップで場所を見る
.

Home > Archives > 2010-06-17

このブログについて

永江弘之のブログです。

晴れの日、琵琶湖の空はどこまでも広く光きらめく。雨、比叡山の山ひだから雲が湧き龍のようにたなびく。初秋の棚田に風が吹き渡り稲穂がさわめく。年になんどか積もる雪で景色が一変する。そしてまた、命の息吹に満ちた季節が巡る。

ここ、蒼穹庵(sokyu-an/永江弘之アトリエ兼自宅です)から見た日常と非日常、幻視、幻想、妄想etc、折々の記憶をスケッチや写真をそえて掲載します。

Calendar
« 2010 年 6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSS Feed

Return to page topPAGE TOP に戻る