Home > Archives > 2010-06-14

2010-06-14

100613 ’もも’! けけ携帯喰っちゃダメでしょう・・・(泣)

朝8時、「ピンポーン、ピンポーン、避難訓練ですよ〜」と、(5軒で3ヶ月当番制の町内会3区区長の)私はすっかり失念していた避難訓練に飛び出し、「すいませーん!」と人員点呼をして町内会長さんのお宅へ報告に行った。

やれやれ、またやってしまった。起きていたから良かったものの、昨夜は、琵琶湖名物「鮒ずし」を肴に冷酒を飲んでそのままソファーで深夜2時くらいまで気を失っていたからなー。
と、玄関の引き戸に手をかけた横目に、光るモノが見えたような気が。
ちっちゃな中庭に数歩戻ってギョッとした。

あ! あ〜ぁぁぁ、ケイタイ!? 携帯がぁぁぁ なんで?

100613 ’もも’が携帯を壊した日---02

’もも’ぉぉぉ!! おまえかぁ!? おまえしか居ないよなーうちには。(俺は携帯喰わんし)

ももは我が愛犬。職場ではたくさんの学生や教職員のみなさまに「かわいいっ」と反響をいただいている果報者。いや、おてんば娘だ。 先の6月5日で2歳になった。 活字表記は ’もも’ (耳がついている)。

部屋に入るなり、「くぉらぁ!! 携帯喰っちゃダメでしょ!」と怒鳴ったら、脱兎のごとくゲージの中のキャリアに飛び込んだ。 ’もも’は、私が本気で怒っているか、口だけかを見抜く。

100613 ’もも’が携帯を壊した日---16

もう一度庭に出て「これは、日々ブログのネタか・・・はぁ〜」と脱力しながら手にしたカメラでシャッターを切る。惨状を目の前にカメラを構える私は、いいもん? 悪もん? 雨降ってきたぞ。

100613 ’もも’が携帯を壊した日---03
100613 ’もも’が携帯を壊した日---09
100613 ’もも’が携帯を壊した日---11

愛用の4色ボールペンはバラバラ(これで何本目だろ)、愛してやまない携帯にはクッキリと歯形が・・・喰うなよ’もも’。
テレビやDVDのリモコンに続き、大物は3つめかな? でもソファーが一番大物か。自分でカバー作ってまだ使っているけれど。 コンセントも喰ったな。

回想...そういえば、昨夜の泥酔した(1日動き回って久しぶりにスーパー銭湯に行って疲れた)意識の中、’もも’がポケットに鼻を突っ込んでた気がする。 いつも引っ張り出すのはハンカチなので油断した。 私の顔もしきりに舐めてたなー。 朝から晩まで家を空けたし、結局散歩行かなかったし、遊びたかったか・・・ でも、携帯喰っちゃダメでしょ。

仏壇はないので、日吉大社の神猿(まさる と読みます。私が名前を付けて「まさる」と呼んでいるわけじゃないよ)の彫り物の前で、お葬式。

100613 ’もも’が携帯を壊した日---13

’もも’は、かれこれ20分はキャリアの中にいる。 扉はもちろん開いている。でも「本気で怒られた」と感じたときは「OK」が出るまで1時間くらいは入ったままおとなしくしている。
でも、今日は「何で怒られてるの???」という顔をして私を見る。 そうだよね、昨日の夜のことなんか覚えてないよね(泣)。

「OK」・・・一瞬きょとんとした顔をしたので、もう一度「OK」と声をかけると脱兎のように飛び出して、なぜか私の前に正座(?)した。

それは、「ごめんなさいっ! お父さん!」の顔か!?

100613 ’もも’が携帯を壊した日---33

そして、それは「もう遊んでくれる?」の顔なのか!? わかりやすいなーおまえは。

100613 ’もも’が携帯を壊した日---37

でもね、今日は「高島市針江のかばた見学」に学生諸君を連れて行く日なんだよ。 携帯電話がないととっても困るんだよ。 今から対処法を考えるから遊べない。 ごめんなさい。ひとりで庭で遊んで。

(後日談・・・って数時間後だけど)
充電器につないだら、カラータイマー(古いか。 ウルトラマンの胸にあるやつ)みたいなのがホタルの瞬きのように光りはじめた(’もも’じゃないよ、光ったのは携帯電話だよ)。 生きてるっっ。 でも、電源は入らない。

学外実習の帰りに、堅田のDoCoMoショップへ行って(さんざん待たされて)、アドレスデータやメールなどは幸いにもバックアップできました(その時一瞬生き返って液晶も復活・・・その後「また電源入らなくなりましたね」と店員さんが)。なんてけなげな奴なんだーーー。
「修理したら5000円かかります」「ムーバは来年3月でサービス停止、使えなくなりますがどうしますか?」とカウンターのきれいなお姉さんが言う。・・・一瞬悩んだけど、DoCoMoケータイ最小のこいつ(premini ムーバSO213i)があまりに不憫で「修理お願いします」と答えてしまった(いや、言い切った)。もし修理できたら、サービス停止まできっちり寿命を全うさせてやろう。

DoCoMo最小の舞台裏
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/personal/special/01/index.html

Home > Archives > 2010-06-14

このブログについて

永江弘之のブログです。

晴れの日、琵琶湖の空はどこまでも広く光きらめく。雨、比叡山の山ひだから雲が湧き龍のようにたなびく。初秋の棚田に風が吹き渡り稲穂がさわめく。年になんどか積もる雪で景色が一変する。そしてまた、命の息吹に満ちた季節が巡る。

ここ、蒼穹庵(sokyu-an/永江弘之アトリエ兼自宅です)から見た日常と非日常、幻視、幻想、妄想etc、折々の記憶をスケッチや写真をそえて掲載します。

Calendar
« 2010 年 6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSS Feed

Return to page topPAGE TOP に戻る