Home > Archives > 2009-06

2009-06

090626 自然観察描写

今、1年生の基礎造形実習1(描画1)では、屋外で「自然観察描写」をやっている。
サイズはB3。画材は鉛筆。
植物や地面などを、じっくりと観察して描く。
1年生では「描写」のスキルを磨くが、その前段階としての「見る」という行為、「見る力」を日常化するための課題を多く設定している。

【3つの「みる」】
「見る(全体を見る)」
「観る(観察する)」
「視る(穴があくほど凝視する)」

学生と一緒に描いてみた。これで5時間くらい描いているが、未完成。 絵具で描く方が早い。

サイトをリニューアルしました

サイトをリニューアルしました。

中身はまだこれから。

Home > Archives > 2009-06

このブログについて

永江弘之のブログです。

晴れの日、琵琶湖の空はどこまでも広く光きらめく。雨、比叡山の山ひだから雲が湧き龍のようにたなびく。初秋の棚田に風が吹き渡り稲穂がさわめく。年になんどか積もる雪で景色が一変する。そしてまた、命の息吹に満ちた季節が巡る。

ここ、蒼穹庵(sokyu-an/永江弘之アトリエ兼自宅です)から見た日常と非日常、幻視、幻想、妄想etc、折々の記憶をスケッチや写真をそえて掲載します。

Calendar
« 2009 年 6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSS Feed

Return to page topPAGE TOP に戻る